営業時間:AM10:00~PM7:00 
定休日:火曜日、第2,4水曜日
0566-75-1884

ショップ紹介シューフィッターご購入までの流れよくあるご質問アクセスお問い合わせ
足と靴の関係靴からわかる足のこと正しい姿勢・歩行フォーム子供の足と靴 私達の靴選び靴の調整・オーダーインソール
子供の足と靴 子供の靴選びのポイント

まずは子供の足を測り 正しい足のサイズを知りましょう

 お子さんの靴のサイズではなく、足のサイズを知っていますか?足を測ると思っていたサイズと、実際のサイズが違うことがよく見受けられます。足型(フットプリントなど)をとり 足の大きさ、巾や指先の形などを確認しましょう。


足によい靴を選ぶ

素材

赤ちゃんの足はとても汗っかきで、皮膚も柔らかく弱いため通気性のある素材を選んであげましょう。革は通気性もあり、湿気を逃がすことに優れ、足になじみやすいため赤ちゃんの靴には最適です。布や合皮などは、汚れたら洗える点が便利です。選ぶ際は、「かかと」や「つま先」が、しっかりとしているものを選ぶことが大切です。

素材イメージ素材イメージ素材イメージ素材イメージ
足首・かかとまわり

赤ちゃんは、足の骨は未完成のため、安定した歩行ができません。
かかと部分をきちんと支えてくれる「はき口の深い、しっかりしたブーツタイプ」をおすすめします。

足首足首
つま先

つま先は、「指を圧迫したり、動きを邪魔したりしない」足の形に近く扇状に広がった形がお勧めです。
また、踵を靴の後ろに付けた際、靴の先端と指先の間に1.0cmくらいの余裕があるものを選びましょう。

つま先イメージ
デザイン

子供の足に確実にフィットさせるには、甲の高さによって調整が出来る「マジックベルト」か「ひも」のタイプがおすすめです。

フィットすることにより、歩いた際に足が前にすべり動くことがなく、しっかりと歩くことが出来ます。

デザインイメージ
靴底

ソール(靴底)は、滑らないものを選びましょう。 また、靴の前から1/3くらいの位置から曲がり、 柔らかすぎない、しっかりとしたものをおすすめ します。 また歩いた時に、つまずいて転倒しないように、「つま先が少しあがったもの」を選ぶ事をおすすめします。

つま先イメージつま先イメージ
子供の靴選びのポイント
毎日のことだから 正しい靴の履き方
足にあった靴を サイズチェック
お手軽価格で作れます オーダーメイドシューケア・リペアオーリーのウォーキング講座
お取り扱いブランド